K. Akiyama at NAOJ in 2015

ようこそ! 私はマサチューセッツ工科大学 ヘイスタック観測所で働いている宇宙物理学/天文学の研究者です。

私はEvent Horizon Telescope (イベント・ホライズン・テレスコープ; 日本の公式サイトはこちら)という日米欧台が参加する国際プロジェクトで働いています。Event Horizon telescopeは「ブラックホール」、アインシュタインの一般相対性理論が予言するこの宇宙でも最も究極的な天体を人類史上初めて撮像することを目指している野心的なプロジェクトです。

これまで私は超巨大ブラックホール付近で起こるこの宇宙で最も活動的な現象を主に研究してきました。特に超長基線電波干渉計(VLBI)と呼ばれる技術を使って、超高解像で観測的に詳しく調べることを中心的に行っています。

私の連絡先や研究については自己紹介をご覧ください。また来歴、研究業績については上のメニューバーからどうぞ。